エンブラエルがフロリダの宇宙産業人員を受け入れ

米フロリダ州メルボルン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 米フロリダ州のメルボルン地域にはロケット科学者と技術者の豊富な人材が在住しており、エンブラエルなどの国際的巨大航空機会社がスペースシャトルの退役により失業する優秀な人員を受け入れることになりました。メルボルン国際空港とメルボルン市の当局者の尽力により、最後のシャトル打ち上げの数カ月前に、失われる8000人の職のうち約1000人分を優れたグローバル企業が受け入れることになりました。 2月21日月曜日、エンブラエル(Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.、NYSE: ERJ、BM&FBOVESPA:EMBR3)がメルボルン国際空港で4100万ドルの複合施設を始動させ、最初の新たな雇用が実現されます。当初は熟練した200人の従業員を平均月給5万ドルで雇用します。エンブラエルによる北米初の航空機組み立てプラントの年間給与総額は1000万ドルを超え、現地には年間2300万ドルの経済効果をもたらします。 メルボルン市のハリー・グード市長は、次のように述べています。「こ

Add to digg Add to del.icio.us Add to Newsvine Add to Reddit Add to Google Add to Yahoo My Web Email this Article

Read the original post here.

Comments

Feel free to leave a comment...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!

You must be logged in to post a comment.

>